パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイブルーのリボン

「帯についている青色のぷらんとしている物は何?」

と、日本に住んでいる友人から質問があったのでここで紹介します♪

ParisKomatchi_MonsyoD.jpgParisKomatchi_MonsyoE.jpg
ParisKomatchi_MonsyoF.jpg


パリ小町メンバー手作りの喪章です。

スカイブルーのリボンリなので喪章というよりは可愛いアクセサリーのように見えるかもしれません。
ただ、これをつけると私達の間でパリ小町としての一体感も感じるし、また最初にこの活動に賛同し
立ち上がったメンバーの思いが詰まっているような気がします。

実はこの活動を始めるきっかけとなったMIXIの書き込み内で、チャリティーイベントのお手伝いをする時に
「喪章をつけるのはどうか?」という案が出たのです。

フランスでも喪章の使用があるらしく、ぱっと見てフランス人に「震災復興支援のための義援金活動」
というイメージをしてもらえるのではないか、というのがこの喪章作りの発端です。

チャリティー会場の行き帰りに「たすきか何か」を身に付けてはどうかなども案もありましたが、
結局、着物とのバランスも合いそうなバッジのようなものということになりました。

それでは何か作らなきゃと思案していたところ、いち早くこの活動に賛同してくれたKIRIKOさんが

「スカイブルー色のリボンで、両端に飾り結びがついています。
 ヘアピンをつければ、帯板にはさめて、根付けの要領になるかと思います。」


ParisKomatchi_Monsyo01.jpg

と作ってくれたのがこのスカイブルー色のリボンです。

KIRIKOさんはパリ在住ジュエリーデザイナーで、日本の伝統美とフレンチモードが溶け合った
新しいスタイルのジュエリーアクセサリーブランド"NOZAKY"を発信している方です。 


スカイブルーのリボンに込められた私達のささやかな思いが、
パリ小町メンバーの色とりどりの帯の上でぷらんぷらんしています。

活動先で私達を見かけた際はこのリボン、ちらっとチェックして下さいね!


( 文責・hikoto )


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。