パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ小町は現在、賛同メンバーが12名となりました。

メンバー人数も増えてきた今、パリ小町としての今後の活動、そして長期的展望を含め改めて
しっかり考えていくべきだということを痛感しています。

3月のチャリティーイベントでのお手伝いから始まったパリ小町の活動ですが、他の方が主催する
イベントに頼るだけでなく今後は私達自身で自主的にイベントのようなものを企てていくことも必要です。
また、どういった形で私達が同時にパリでの着物推進を進めていくかも課題かと思います。

「三人寄れば文殊の知恵 ( Deux avis valent mieux qu'un )」

メンバーと意見を重ね合い、軸をしっかりと持ちつつ前に進んでいけたらと思います。

また、震災復興支援の元に各自が可能なかたちで、有志の元に集まり活動していることに変わり
ありません。そこで、なるたけ私達自身も各自自立した形での活動を目指そう!ということになり、
着付けできないメンバーはまず着付け教室に通うなどして、自分で着付けできるように努めよう
ということになりました。

日本の素晴らしい民族衣装である着物をより自信をもって羽織り、日本人代表という気概を
ひとりひとりが持ちながら故郷から遠く離れたパリという場所で、震災復興支援と着物の推進を
していけたらと思います。

pariskomachi_logo01.jpg

今後ともどうぞよろしくお願いします。

----------------------------------

さて、フランスの南にあるカンヌでは今まさに第64回カンヌ国際映画祭が開催されています。
昨日18日にはコンペティション部門に参加している河瀬直美監督の日本映画「朱花(はねづ)の月」
が公式上映されました。

実は先日の映画チャリティーイベントに有名な通訳のフランス人女性(シラク元大統領はじめ、
北野たけし監督や河瀬直美監督の通訳をされている)もいらしていて、彼女の呼び掛けに応え
河瀬直美監督の直々のビデオメッセージがサプライズとして映画上映前に流れました。

私も手伝いの合間を縫って、この監督のビデオメッセージを観ることができました。

監督は奈良県出身であり、自然と人との密接な関わり合いに目を向け、また現代の私たちが見落とし
ているもの、例えば家族や身近な人の存在だったり、時間をかけることの大切さだったり、日常における
かけがえのないものを映画を通して私達にしなやかに、けれでも強く心に訴えかけてきます。

カンヌまでは行けなくとも、今回の参加作品の一部と監督がインタビューに答えている様子がこちらの
映画祭のオフィシャルサイト内で見れます。→ HANEZU NO TSUKI (HANEZU)

インタビューを通じて震災への思いや映画を通して伝えたかった監督の思いが切実に
伝わってきます。( 監督の隣で通訳をしている女性がまさにイベント会場にしらしていた通訳の方です )

主演女優さんの着物姿、そして監督の髪飾りといいカンヌの空気にとても美しく栄えています!

パリ小町として、日本人としての気概をもって出来ることをやっていこう、
と強く思ったのでした。


( 文責・hikoto )

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。