パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月19日(日)マドレーヌ寺院

F・リスト 200年の祈り 震災復興支援 国際交流演奏会

【日時】 6月19日(日)14時~18時
【場所】 マドレーヌ寺院


主催 : F・リスト <200年の祈り> 震災復興支援国際交流演奏会実行委員会

19062011_02_20110621230518.jpg 19062011_01_20110621230518.jpg

パリ小町が直接、実行委員会長の方に問い合わせをし実現したお手伝いです。

今年はピアニスト・作曲家のフランツ・リスト生誕200年であり、また彼こそが初めてチャリティーコンサート
というものを行った人だということです。その遺徳を受け継ぎこの演奏会は開催されています。

19062011_03.jpg

場所はパリ中心にあるマドレーヌ寺院。ショパンの葬儀はここマドレーヌ寺院にておこなわれました。
そして、この演奏会の最後にそのショパンの『葬送行進曲』 をピアノ演奏したのが、世界的なピアニストで
作曲家のシプリアン・カツァリス氏です。カツァリス氏は"F.リストへ捧げる即興曲"も演奏されたのですが、
曲の途中、日本の「さくらさくら」が聞こえたのがとても印象的で素晴らしかったです。

19062011_05.jpgプリアン・カツァリス氏と
とっても親日家でチャーミングな素性をお持ちのカツァリス氏です!

演奏会はこの他にも日本人音楽家による室内楽や日本人歌手によるオペラだったり、以前
ユネスコでのコンサートでも活躍されていた阿部加奈子さん指揮によるオーケストラの演奏もありました。

思わず手元の募金箱の存在を忘れ、素晴らしい音楽の奏でに陶酔しておりました。

この日に集まった義援金は2855.79ユ-ロ
これらの寄付金は主催者から日本大使館を通して、日本赤十字社に寄付されます。


他の震災支援チャリティーコンサートにも足を運ばれたお客様もいらしていて、
そのたびに日本のことを気にかけ、募金して頂けるのは嬉しいことです。


( 文責・hikoto )

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。