パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キモノでジャック@Paris 」 ~ petit リポート~

d?tournement zentai

detournement zentai2


************************************************************
キモノでジャック@パリ

日時 : 2011年11月20日 14:00-
場所 : パリ、カルーゼル門集合
************************************************************

先日11/09の記事で告知した通り、日本の着物好きの間で話題の「キモノでジャック」というイベントの初!海外版がパリであり、パリ小町メンバー数人で行ってきました。

着物を着て集合し、記念写真を撮る。
その後は各自自由解散、というゆるさがポイントの「キモノでジャック」なんですが、この日集まったのは5人。
事前に各方面に告知はしてみたものの、パリで着物を着るというだけでもまだレアなことなのかもしれませんね。

今回声をかけてくださったつまみ細工作家の小田彦三郎さんとそのご友人、そしてパリコマメンバー3人とで写真を撮りました。
イベントお決まりのガッツポーズ(?)です。
ここは今回のイベント決行場所である「カルーゼル門」。
ルーヴル美術館すぐそこにそびえたっているミニな凱旋門です。
門の向こう側はチュリルリー公園。その奥にはコンコルド広場、オベリスク。
さらに奥はシャンゼリゼ通りののぼり坂道とつづき、凱旋門へ到達します。
これらすべてがまっすぐ一直線上にあります。
だからカルーゼル門のうしろがとても見晴らしが良いのがわかりますか?
写真では観覧車も見えますね。観覧車は今この時期コンコルド広場にお目見えしているようです。

↓パリコマメンバーでのショット。ルーヴル美術館がバックです。
detournement pariskoma


イベント証拠にと自分たちの集合写真を撮ると同時に、さまざまなパリ観光客の求めに応じ、一緒に写真を撮りました。
こんなふうに、いろんな国の人たちとの一瞬のコミュニケーションが着物を着ていてうれしいひとときです。
実は観光客に囲まれる時いつもかならず「中国ですか?」と聞いて来る方が一人はいるのですが、
いかに着物が外国ではまだ未知のものであるかという事を思い知らされます。
だからこそ今、そしてこれからパリで着て行くのですね。
日本の文化・着物のすばらしさを世に伝え、一緒に分かち合う仲間をパリ小町では常に歓迎しています!

さて写真をひとしきり撮り終えたあとは、ちょっと歩いてギャラリー・ヴィヴィエンヌにあるすてきな喫茶店に
入りました。
detournement dans un cafe

いよいよパリも本格的な冬に入り、どう防寒しながら着物を楽しく、美しく着るかあれこれ考えます。
パリの冬はほんとうに寒いです。北海道の稚内より緯度が高いんですよ。
ちなみに今日の自分の着物はウールでした。実は生まれて初めて着たのですがウールはとても着やすいと
思いました。

みなさんもパリで着物を着て歩いてみませんか。
冬のパリで、カフェやサロン・ド・テであったかいココアやホットワイン、スウィーツをほっこりと、
着物姿でいただきながら薄グレーの街をしみじみと眺めるのもなかなかオツですよ。

また、着物を着てみたいけれど、持ってないし、自分では着れないという場合におすすめしたい「着物レンタル&着つけサービス」がパリにはありますので、興味のある方はこちらをのぞいてみてくださいね(パリ小町メンバーでもあるつかささんのブログです。
彼女自身の大正アンティークな着物の着こなしも必見です)。




(文責 : 霧子)
En français bientôt!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。