パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOURNEE DE KIMONO -きもの日和-

en français


パリ小町 主催イベント 第一弾
JOURNEE DE KIMONO -きもの日和- 


2012年5月5日 @MARAIS OUEST


満員御礼、おかげさまで無事に終了しました!
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。


フランス人のお客様も多くお越し頂き、着物を体験する
そして着付けのプロセスを見せる(それも花嫁!)というイベントを
ここフランス、パリで実現できたことが、パリ小町としても大変嬉しい限りです。

震災の後から様々なイベントにお手伝いさせてもらいましたが
パリ小町メンバーが主体となって自ら企画し、実施するイベントとしては
初☆でした。

いかに着物を知ってもらうか、楽しく身近に着物を接してもらうか
また、震災支援とどう結びつけるかということで、メンバー達と話し合いながら
イベントの内容を決めていきました。

そしてメンバーひとりひとりが出来ることを尽くし、一丸となり
イベント実現となりました~

また、私達メンバーの力だけでなく
これまでにお手伝いさせて頂いたイベントを通じて知り合った方々
当日ボランティアで集まって頂いた方々のサポートのおかげで

イベントを充実させることができました。(泣)

みなさん、ありがとうございました!



イベントの模様です↓↓↓

LaJourneeDeKimono00.jpg
去年JAPANEXPOに参加した時に作成したパリ小町看板が入り口に登場。
イベント告知広告はグラフィック・デザイナーのパリコマメンバーが作成♪

LaJourneeDeKimono01.jpg
日本政府観光局さんから観光パンフレットを提供して頂きました。

LaJourneeDeKimono02.jpg
メンバーお手製の2012年龍年ならではのしおりを、入場されたお客様にプレゼント♪

LaJourneeDeKimono03.jpg
受付の様子。来場のお客様にはほやほや出来立てのパリ小町のHPで事前に予約し、来て頂きました。
このHPは、WEBデザイナーのメンバーが作成♪(デザイン、カワイイでしょ)

LaJourneeDeKimono04.jpg
物販の様子。
メンバーだけでなく、募集に応えてくれたボランティアの方もお手伝いに来てくれました。

LaJourneeDeKimono05.jpg

さて、今回のイベントの物販スーペースで販売した和小物は
石巻市に住む女性達による手作り!

津波の被害が大きかった宮城県石巻市。

使われている布は、津波で流された着物。
それらの着物をきれいに洗ったり、必要な大きさに切ったりして小物が作られています。

LaJourneeDeKimono06.jpg

もともと石巻市にあった工場に仕事を頼んでいたアパレル関係で働く東京在住の女性が
震災後、工場で働いていた女性達に、着物をリサイクルしての和小物制作を提案したそうです。

彼女達は今も仮設住宅での生活を強いられているそうですが
今では、これら和小物制作が彼女たちのささやかな活力となっているとのことです。

パリ小町では、私達の大好きな着物が素材であること、そして震災支援を目的に
このプロジェクトを支援していくことに決めました!

これら和小物の売り上げ金は全額、制作者の石巻に住む女性達に還元されます
今回の売り上げは215ユーロ

お買い上げなさった皆さんありがとうございました!
こちらの売り上げ金は、パリ小町が責任をもって彼女達の元へお届けします。


今後のパリ小町のイベントでも引き続き販売を続けていきますので、
今回来れなったみなさん、次回へご期待下さい。

硬貨を数枚収納できるマカロンのキーフォルダーが人気NO1です☆
1つ7ユーロ、プレゼントにも最適で~す♪

LaJourneeDeKimono07.jpg
軽食としては、メンバーと旦那様手作りの「助六セット」を販売しました。
旦那様が日本料理の料理人ということで、味はお墨付き♪ 
メンバーの間でも大変好評でした。

お菓子は、LaboLoveJaponさんのご協力で、桜のギモーブを販売しました。
先日のユネスコでのコンサートの際に、パリ小町メンバーが「これはっ!」と目を付けたお菓子です。
制作者のLaboLoveJaponさんに、同じものを私たちのイベントで販売できるよう依頼したところ
心良く引き受けて下さいました。

やみつきになるような美味しさ。桜の香りとフワフワな触感が口に広がります。
こちらも予想通り、大好評~♪

LaJourneeDeKimono08.jpg
着物体験ということで、着付けサービス&撮影のサービスを行いました。
どんな風に着物って着るの?興味深々w

可愛い女子が体験で着ている着物は、京都きものレンタル「和凛」さんのご好意でお借りしました♪

LaJourneeDeKimono09.jpg
可愛いお嬢さんふたり、とってもお似合い!!カワイイ~っ
着物の便利なところは、それぞれの体系に合わせてアジャストが可能なこと
そして着物と帯のコーディネイトがいろいろと楽しめることですね。

LaJourneeDeKimono10.jpg
ギャラリーの地下には在仏日本大使館のご協力により、震災当時の様子
それから復興に向っている現在の様子を知るパネルを配置しました。

遠い故郷で起こったこと、そして今も復興に向かっているという情報もイベントでは伝えていこうと思います。

また震災支援として、パリ小町が発足以来、数々のイベントでお世話になり一緒に活動させて頂いている
JAPONAIDEさんから、募金箱をお借りし会場に設置しました。

募金をして下さった皆様、ありがとうございました!

こちらの募金は全額、JAPONAIDEさんを通じて震災支援復興のために活動する団体へ寄付されます。

LaJourneeDeKimono11.jpg
さてイベントの目玉、
プロの着付け師メンバーによる「花嫁衣裳着付けショー☆」がスタート!

LaJourneeDeKimono12.jpg
興味津々っ!
メンバーにとっても花嫁衣裳の着付けを見るのは初めて。
ふだん自分で着付けている着物とはさすが勝手が違います~

LaJourneeDeKimono13.jpg

パリコマメンバーといえども、花嫁さんの着付けはさすがにできません。
が、パリ小町には着付けのプロであるメンバーがいるので
今回は彼女にこの特別なショーを担当してもらいました☆

彼女は結婚式場を含め、日本で数多くの着付け経験を踏んでいるベテラン着付けプロ。
ヘアーメイクのセットもすべてひとりで。

この道のプロっ!☆キラリ

パリ小町でも着物のことや着付けのことで分からないことがあると、彼女にアドバイスを仰ぎます。

彼女、現在は活動の拠点をパリに移し、着物の着付け教室をやられております。
「今のうちにしっかりと着付けを習いたい」という方、また「パリで和装結婚式がしたい!」という方も
下記の彼女のサイトにアクセスして下さいね。

『着付け教室 パリで着物を美しく』
http://pariskimono.jimdo.com/

LaJourneeDeKimono14.jpg
モデルさんがショートカットだったので、かつらを装着。
かつらさえも持っているメンバーがいて助かりましたっ!

そして、見事にモデルさんの頭に合わせるメンバー。
かつらをきちんとセットするのだけでも大変なんだそうです。そしてこのかつらの重さ、1kg・・・
そして着物とあわせると凡そ5kgを全身にまとっています。
モデルさん(花嫁さん)も大変です!

また、今回イベントで使用した花嫁・花婿の衣装は、
パリ15区にある美容室Aqua Bleu STUDIOさんの計らいで貸して頂きました♡

LaJourneeDeKimono15.jpg

ここで、花嫁衣裳着付けを通して私たち自身も知った豆知識をいくつかご紹介♪

例えば、

花嫁さんの帯揚げの結びの形、そして着物の裾も正面から見て
漢字の「入」のようになっています。

これは、これから花嫁が新しい家族に「入る」という意味が含まれているそうです。

また白は、西欧で言われる「純白」とはまた違い、「真っ白な状態でこれから新しい家の色に染まりますよ」
という意味が込められているそうです。

結婚は家と家との結びつきに重きを置かれた日本の文化が、花嫁衣裳の着付けに
垣間見ることができますね。

着物を通じて知る日本文化・・・奥深い!

LaJourneeDeKimono16.jpg
後ろはこんな風に。
後ろ姿を見せた瞬間、会場からどよめきが起きました。
女性のうなじを見せるのも着物ならでは、うっとりするほど美しいですね。

LaJourneeDeKimono19.jpg
モデルさんと着付けプロメンバーのツーショット。
おふたりともお疲れ様でした!

かつらに挿したかんざしは、以前イベントでお会いした小田彦三郎さん手作りのつまみ細工。
凛としたかんざしを髪に挿すことで、艶やかな雰囲気が一層華やかになります。
これらのかんざしは着物体験をされた方達にも好評でした♪


LaJourneeDeKimono17.jpg
花嫁・花婿カップルとパリ小町メンバーで記念撮影☆

★これらの写真は、パリで活躍する写真家airi.さんに撮影していただきました★


これからも、パリ小町をどうぞよろしくお願いします!

イベントは今後も引き続き企画中です。
ご期待下さい~☆


ではまた今度!


( 文責 hikoto )

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。