パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPANEXPO2012「ゆかた日和」

⇒ en français


4日間のJAPANEXPOが終了しました。
去年に引き続き今年も、パリ小町は震災復興支援を目的とし参加しました。

たくさんの方にパリ小町ブース、お越し頂きました。
そして募金に協力して下さり、誠にありがとうございました!!
重ねて御礼申し上げます。



募金総額 ・・・ €671.71
石巻和小物売上げ総額 ・・・ €1007.00



募金は全額、JAPONAIDEを通して震災復興支援目的の団体へ
石巻和小物売上げは全額、和小物製作者へ還元いたします。



PK_JE2012_08y.jpg

PK_JE2012_09t.jpg

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

レポート① 
パリ小町メンバー 朋子


初日5日木曜日。

朝から大勢の来場客で賑わっていました。
パリ小町メンバー1人と4人のボランティアの方がサポートに入り、ブースを設置。
東京でプロの着付け師をされている方もパリまで駆けつけて下さいました!
初日からとても心強いメンバーです。
素敵な夏着物で、さくさくとお客様に浴衣を着付てくださり、幸先のよいスタートです。

前から一度着てみたかったの!というマダム、お母さまとご姉妹揃って着られたご一家、恋人にすすめられて、恥ずかしそうに試されていた女性、コスプレの衣装に身を包みつつも浴衣にもチャレンジされているお友達同士、テレビでみたことはあったけど、実物をみるのも着るのも初めて!というお子さまなど、みなさんとてもお似合いでした。

PK_JE2012_10t.jpgPK_JE2012_11t.jpg
PK_JE2012_12t.jpgPK_JE2012_15t.jpg
PK_JE2012_13t.jpgPK_JE2012_14t.jpg
PK_JE2012_19y.jpg

着付けの最中も、着物に関する質問をたくさんいただき、今まで遠い存在だったKIMONOに実際触れることで、日本の伝統にもより興味を持っていただけたように感じました。特に帯結びに感心される方が多く、一本の長い布が、背中できれいに結ばれている様子を鏡でみて「きれい!」と喜んで下さいました。

その他のボランティアの方々も、看板をもってお客さんを呼び止めてくださったり、お客様といろいろなお話をしされたりと、それぞれの才能でブースを盛り上げていただき、終始和気あいあいとしたなごやかなムード。おかげさまでお昼過ぎには着付け待ちの列もできはじめました!

PK_JE2012_07y.jpg

また浴衣は着なくとも、沢山の方がブースに足をとめ、石巻の女性達のつくった小物をお買い上げいただきました。お地蔵さんの根付けは完売。「福幸(復興)雛(ふっこうびな)」と名付けられたお人形を、お友達やご家族の分まで、買って下さる方々も。その他、募金だけに立ち寄っていただいた方々なども多数いらっしゃいました。

ParisKomatchi20120705 (25) PK_JE2012_06t.jpg

無事一日目が終了。片付けも済みほっと一息していると、全身コスプレの衣装とメイクに身を包んだフランス人女性が現れ、「私も日本の為になにか手助けをしたいの、どうすればいいかな?」と真剣な顔で問いかけてきました。

日本のことが大好きで、震災から一年以上が過ぎても、心から手を差し伸べてたいと思ってくださる人々が、この国には沢山いるんだと、胸が熱くなりました。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

レポート②
パリ小町メンバー Aurélie


金曜日

Japan Expoの2日目、大勢の方がいました。

様々な年齢の女性に浴衣の着付けをしました。中にはコスプレしている人もいました。

人々はパリ小町のアソシエーションと浴衣の着付けに興味を持っていました。たとえば、浴衣は着物と何が違うのかと聞かれました。多くの人がひとりで浴衣を着付けるのは難しそうだと言いました。着付けをした方が笑顔になるのを見るのが嬉しかったです。

なかには、浴衣の着付けを体験せずに、パリ小町のことや去年の大災害の被災者に対するサポートに関心を持っていました。 日本から遠くにもかかわらず、今も忘れずに支援したいと思っている人がいるというのは、とても励みになります。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

レポート③
パリ小町メンバー MIYA


土曜日

ブース開店準備中から、なんのお店?キモノ売ってる?(和柄の)腰紐を買いたい!などオープンもままならない状況でスタート。石巻の小物の説明パネルを熱心の読まれたお客様からは是非とも協力したい、と声援を受けました。

PK_JE2012_03y.jpg

PK_JE2012_04y.jpg


もちろん、普通に浴衣を着られたお客様も沢山。
なかにはこんなお客様も

・自作の着物(ガウンのようなローブのような)を持参されて、着つけて欲しいとのご依頼。
ハギレを紐状に裂いたものを腰紐替わりに、ベルト風の布地で兵児帯風に結びました。

・どこで買えるの?買ってくるから、着せて頂戴!と勢い良く買ってこられたお客様。

・着てみたいけど、人前では恥ずかしい、と更衣用の布のカーテンの狭い中で試着をされたお客様。

PK_JE2012_05t.jpg

そして最終日の日曜日

朝の電車の超満員ラッシュ状態で電車に乗れないスタッフ続出。でも、東海道線の出勤ラッシュ経験者の私にはお手の物。電車の混雑の割にはブースへのお客様は前日よりも少なく、男物の浴衣を纏ったボランティアのSylvainに沖縄民謡を三線で店頭ライブしてもらったところ、どんどん観客が集まって、着付けも小物販売も大忙しに。

また、ボランティアスタッフのIbeさんが沖縄の大学出身ということで、Sylvainの三線に合わせてミニスカ風にアレンジして着付けた浴衣で、琉球の踊りを踊ってくれました。更に盛り上がりました。

PK_JE2012_01y.jpg

PK_JE2012_02y.jpg

この日、印象に残ったお客様は・・・

・ヒジャブ(頭髪を隠すスカーフ)姿のイスラム教徒の女の子が浴衣を着てみたい、ということで、ターコイズブルーのヒジャブに合わせて紺の浴衣を試着したところ、以外な組み合わせだけど、とっても似合って可愛らしかった。

・大勢の女性(4~5名)に囲まれた韓流スター風の男性が、男物の浴衣を着てみたい、と。着付けが完成したとたんに女性陣からフラッシュの嵐。最後には全員一緒に記念撮影してあげました。ホントに有名にスターなのかな。

・浴衣姿のスタッフの写真を撮りたいというお客さんに、募金をお願いしたところ奮発してお札を入れてくれました。そんな、写真撮影プラス募金というお客さんも多数ありました。

PK_JE2012_18y.jpg

実際には、忙しくて、あっという間に夕方になっていた、というような具合だったので疲れにも気づかずに一日が終わるようでした。ただ、浴衣の着付けが完成して、鏡を見せてあげた時の喜んでくれた表情が見られることが嬉しくて、疲れも吹き飛んでいたんだと思います。

3ユーロという募金で、浴衣姿を喜んでもらえて、なんだかとてもいいことをしているという気持ちにさせてくれる素晴らしい企画だとしみじみ思いました。

こういう機会をもっと作れたらいいな、と新しい企画を思いめぐらしているところです。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


来場されたお客様が日本語で、パリ小町にこんなメッセージを書いてくれました。

PK_JE2012_20t.jpg 。o゚(p´⌒`q)(p´⌒`q)゚o。 ありがとう。


ヨーロッパ最大のジャパニーズポップカルチャーイベントの白熱した模様を伝えるため日本からもメディアがたくさん会場に入っていました。パリ小町のスタンドの様子もいくつかのカメラに収められ日本のTV番組などで見ることができます!

NHK (パリ小町チェック → 0:45-0:50 )


Mr.サンデー( パリ小町チェック → 8:26 )



~ 募金の内訳 ~

4日間で143名様のお客様に浴衣着付けを行いました!

募金内訳
-------------------------------------
パリ小町浴衣着付け募金

1日目 37人× €3 = €111.00
2日目 27人× €3 = €81.00
3日目 46人× €3 = €138.00
4日目 33人× €3 = €99.00

合計 143人 €429.00
-------------------------------------
募金箱への募金

1日目 €0.90
2日目 €67.54
3日目 €101.72
4日目 €72.55

合計  €242.71
-------------------------------------
石巻小物売上げ

合計 €1007.00
-------------------------------------
募金収益総額 €1678.71



また、今年はボランティアとして14人もの方にお手伝いしていただきました。
改めてありがとうございました。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚

Special Thanks

Masami,Tamako,Noriko,Cathy,Saori,Yukiko,Maho
Satomi,Sachiko,Seshiko,Kunie,Ayumi,Ibe,Sylvain

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚


今後ともパリ小町をどうぞよろしくお願い致します。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。