パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Renaissance du Japon après le 11 Mars 震災後の日本再生

( en français )


6月21日から7月7日までパリ市庁舎で開催された、震災後の日本再生・東日本大震災からの再生ビジョン展において、プレスオープンの6月20日、パリ市が主催するオープニングパーティの6月21日の二日にかけてパリ小町が着物でお手伝いさせていただきました。

20120621_00.jpg

このイベントは、2012年3月11日にパリのエッフェル塔正面にあるトロカデロ広場において震災からちょうど1年を迎えた日に、パリから日本へ黙とうを捧げるイベントを企画された、世界的に活躍されているファッションデザイナーの高田賢三氏を代表とする有志の団体が企画・運営されたものです。

20120622_01_20120713055858.jpg

会場1階では、フォトジャーナリストの小原一真氏が撮影された福島第一原発で働く人々のポートレートの展示を中心に、震災直後から現在への復興の様子や、すでに廃線が決まっていたにもかかわらず、震災直後に唯一のライフラインとして残った三陸鉄道(通称:さんてつ)が復興のシンボルとして被災者と共に再興していく様子を吉本浩二氏によって漫画化された【さんてつ:日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録】を織り交ぜながら被災地の今を伝える様々な取り組みや写真展示が行われました。



会場2階においては、被災地 陸前高田で津波から1本だけ生き残った松の木を再生のシンボルとして、瓦礫から作られたバイオリンによる演奏と共に、詩人・宮澤賢治の「アメニモマケズ」に込められた日本人の精神や、震災を乗り越えて考え出された未来ビジョン、また新たな取り組みについての解説が展示され、未曾有の大災害の記憶を忘れることなく、未来に活かすための情報発信として様々な展示が行われました。

20120621_01t.jpg

プレスオープンの際には、パリ市のドラノエ市長も展示を視察されて、取材撮影のフラッシュを浴びる中でパリ小町は着物で華やかに会場を演出させていただきました。

また、オープニングーパーティでは陸前高田のバイオリンによるモーツァルトやバッハの演奏会が行われる会場でお客様の誘導やご案内をさせていただきました。

未曾有の大震災・大津波に原子力発電所の災害までもが重なるという悲劇を被った、先進国・日本がその傷跡を時間とともに世界から忘れ去られていくことの無いように、一歩前に踏み出して未来を生み出す努力をしている現状と取り組みを発信し、多くの人々に知っていただくためのイベントでした。

決して政治的なものではなく、純粋に現在の日本を理解してもらい、その上で未来について世界中の人々が語り合うきっかけとなるようなものになって欲しいという主催者の願いが込められています。

私たちも、今回のお手伝いをきっかけに更なる復興支援と、将来的に継続してゆけるような支援のあり方を考えながら未来の日本のためのお手伝いに取り組んでいきたいと思います。

《私達で出来ること》をみなさんにも考えていただくきっかけになれば幸いです。

>20120622_02.jpg


文責・MIYA

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。