パリ小町 - 着物で何かできること @パリ -

"Paris Komatchi " - Soutenir le Japon en portant le kimono -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Silk me back" @Galerie de Nesles

en francais

3.11震災の後、リヨン出身のIsabelle Moulin氏が日本のために何かできないか、ということで企画した展覧会。9月27日~30日の間、パリのギャラリー「la galerie de Nesle」にて開催されました。

Silk Me Back(仏語)→ http://silkmeback.blogspot.fr/

パリ小町は、27日の夜に開催されたオープニングパーティーに参加しました。

SilkMeBack01.jpg
SilkMeBack02.jpg

広い会場には25名のアーティストによる作品が展示され、様々な素材や形のKIMONOを来場者は興味深く見入っていました。これらの作品を実際にモデルが身に付けたショーも行われました。

SilkMeBack03.jpg
SilkMeBack04.jpgSilkMeBack05.jpg

「着物は美しいし興味があるけれど、自分で見に付けるのは難しそうで・・・」

というフランス人女性の声をよく耳にします。そこで、そんなフランス人の方々に実際に着物を羽織ることのできる機会を提供すべく、パリ小町は「きもの体験」を行っています。この日も着物一式を持ち運び、会場の一角で「きもの体験」コーナーの開催です♪

※「きもの体験」を通して得た募金は、silkmebackを通して震災被災者支援のために寄付されます

SilkMeBack06.jpg SilkMeBack07.jpg

美しい着物姿になったお姉さんに思わず抱き付くお嬢さん♪

SilkMeBack08.jpg SilkMeBack09.jpg

とっても似合ってますね!

帯や帯締めの色を変えるだけで随分と印象が変わることにもびっくりされていました。
そんなコーディネートの楽しみも着物の醍醐味ですね。

初めて着物を羽織り、一番最初に彼女達を惹き付けるのが袂が長くゆらゆらすることみたいです。
写真を撮る時は、みなさん袂を見せるように手を広げていらっしゃいました。

SilkMeBack10.jpg SilkMeBack11.jpg

半幅帯でカジュアルに可愛らしく文庫結び。
半幅帯は他の帯よりも細く、初心者にも結びやすいですね。
さらに、いろいろな結び方が楽しめつのも半幅帯ならでは。

実際に着物を羽織ることでどんな風に着付けるのか、またどんなものも中に身に付けているのかなどを発見してもらえます。「思っていたよりも軽いわ」とか「ちょっと(帯が)苦しいわね」などの感想も出てきます。w

SilkMeBack12.jpg

着物を持ち合わせていない彼女達がフランスで着物を着れる機会はほとんどありません。そのような中で、着付けた後に鏡で自分の姿を見て「わぁ!」と喜んでもらえるのが、パリ小町にとっても何より嬉しい瞬間です。また、これらの体験をきかっけに日本文化にますます興味を持ってもらい、出来ればひとりでも多くの方が着物を着る楽しみを発見してもられば嬉しいです。

SilkMeBack13.jpg
SilkMeBack14.jpg

去年の9月にグランパレで行われたDYNAMO-FUKUSHIMAというイベントに一緒に活動したりんご野さんとも会場で再会☆ 青森出身のメンバーで構成されたりんご野さんも震災を受け発足し、りんごを通して被災者支援の活動を行ってらっしゃいます。

SilkMeBack15.jpg 


この日の写真は以下、FACEBOOKのアルバムにて閲覧できます。
こちらからどうぞ!⇒ アルバムフォト FaceBook


それでは皆さん、また今度!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

pariskomatchi

Author:pariskomatchi
パリ小町は、震災をきっかけにパリで発足したボランティア団体です。「着物で何かできること」はないかと、パリ在住の着物好き日本人女性の有志によって結成されました。復興支援のために、フランスで着物を通してできることがあると信じ、着物を羽織る機会を楽しみながら活動しております。

http://www.pariskomatchi.org/jp

Paris Komatchi est une association qui a débuté ses activités après le seisme du Japon. Elle a été établie par des japonaises qui habitent à Paris, avec l'envie d'aider ce pays en portant la tenue traditionnelle japonaise : le Kimono. Au travers du kimono nous pensons pouvoir soutenir le Japon depuis la France. Nous souhaiterions que beaucoup de gens pensent au Japon en découvrant le kimono.

http://www.pariskomatchi.org/fr

パリ小町 FACEBOOKページ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。